言志四録

【言志四録】信念をもって進めば成功する

言志四録
言志四録3

[原文]

凡そ事を作すには、須らく天に事うるの心有るを要すべし。

[読み]

およそことをなすには、すべからくてんにつかうるのこころあるをようすべし。

 [ちおりん流解釈]

人として、大切なことは、

神仏に仕える精神を持つこと。

つまり、「あたりまえ」という意識ではなく

「ありがとう」という意識でいることが大切です。

そして、いつも

高い精神と信念を持ち進むことで

成功を手にすることができます。

「言志録3条抜粋 天理・道理分野」

 

言志四録って何?